最新のお知らせ

サステナブル社会を実現する企業となるために

2020.02.25

 

 当社は、1944年の創立以来、経営理念にある「そこに暮らす人々の幸福を追求する」の理念のもと、地元松江市を中心に、県下一円で、国土交通省・地方自治体発注の公共工事を中心に請負い、経営活動を行ってまいりました。建設業は、道路や河川の整備、公共施設や医療施設、及び個人住宅の建設・修繕など、人々の暮らしを支える業種であり、地域社会の発展には、欠かせない存在であります。そして、これからも地域社会を支える経営をし続ける責任があると考えております。全社員が、経営理念のもと、地域社会の豊かな発展のために、様々な取り組みを行っております。

 当社は、建設を通じて、私たちの住む社会の持続可能な発展を実現するために、今後、ステークホルダーにとって当社はどうあるべきかを、改めて見つめなおし、現在、課題の抽出に取り組んでいます。サステナブル社会を実現する企業となるため、当社の2030年にあるべき姿に基づくKPI及び目標を盛りこんだ第6次中期経営計画(202110~20249月)を現在、策定中であります。

 持続可能なまちづくりを行うために、多様な専門性や技術力、マネジメント力の更なる高度化を推進し、高い技術力を発揮できる機能および組織体制を整備し、ステークホルダーにとって、当社が魅力ある企業となるべく一層取り組みを進めてまいります。

サステナブル社会を実現する企業となるために.pdf

松江土建社章・SDGsサイネージ用 .jpgのサムネイル画像のサムネイル画像松江土建SDGs (左のみ).jpgのサムネイル画像のサムネイル画像